プログラム

※海外講師はネット中継またはビデオ出演で参加します。ライブ配信は同時通訳でお聞きいただけます。
※本サイトに掲載している講師に関する情報(氏名、企業・団体名、肩書き、略歴など)は、
2021年5月11日現在のものです。
※予告なくプログラムが一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月7日(月)午前

8:50~9:00

主催者あいさつ

長谷部 剛
日本経済新聞社 代表取締役社長
武田 良太
総務大臣

9:00~9:30

対 談

「パンデミックからの復興へ~開花する世界の可能性」

サイモン・シガース 氏
英 アーム CEO
聞き手:小柳 建彦 日本経済新聞社 編集委員

9:30~10:00

対 談

「デジタルインフラストラクチャーの将来」

チャールズ・マイヤーズ 氏
米 エクイニクス 社長 兼 CEO
聞き手:関口 和一 日本経済新聞社 客員編集委員

10:00~10:30

講 演

「レジリエントなビジネス実現に『データ』が果たす役割とは?」

スティーブ・マクミラン 氏
米 テラデータ 社長 兼 CEO

▶︎︎PDF download

10:30~11:00

講 演

「デジタルエンタープライズの実現に向けたIT投資の優先順位」

セス・ラビン 氏
米 リミニストリート CEO 兼 取締役会会長

▶︎︎PDF download

11:15~12:35

セッション1

「モビリティが支える次世代インフラ」

レジリエントな社会の実現に向けて大きな役割を期待されるのが、モビリティ分野でのイノベーションです。日本が世界に誇ってきたモビリティ産業は今、どんな変革を遂げようとしているのか。各社の取り組みを踏まえて、社会インフラを担う存在としてのモビリティの進化について議論します。

パネリスト

谷口 恒 氏
ZMP 代表取締役社長
星野 朝子 氏
日産自動車 執行役副社長

▶︎︎PDF download

川鍋 一朗 氏
Mobility Technologies 代表取締役会長
牧浦 真司 氏
ヤマト運輸 専務執行役員
 

モデレーター

杉本 貴司
日本経済新聞社 編集委員
休 憩

6月7日(月)午後

13:15~13:45

講 演

「レジリエントな社会の実現」

澤田 純 氏
NTT 代表取締役社長 社長執行役員

13:45~14:15

講 演

「Tomorrow, Together ~共創で実現するレジリエントな社会~」

髙橋 誠 氏
KDDI 代表取締役社長

14:15~14:45

講 演

「The Power of Resilience
~デジタルテクノロジーで実現するサステナブルな社会~」

時田 隆仁 氏
富士通 代表取締役社長 CEO、CDXO

▶︎︎PDF download

14:45~15:15

講 演

「Orchestrating a brighter world ~『未来の共感』を創る~」

森田 隆之 氏
NEC 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO

15:15~15:45

講 演

「『CSV×DX』で実現するレジリエントでサステナブルな社会」

舩曵 真一郎 氏
三井住友海上火災保険 取締役社長

▶︎︎PDF download

16:00~17:20

セッション2

「企業の進化促すデジタル改革(DX)」

新型コロナウイルス禍が長引くなか、デジタル技術を生かしたマネージメントと業務の抜本的な改革、すなわちDXを、企業はいよいよ強く求められています。この一年、掛け声が続いてきたDXを阻害してきた要因は何なのか。克服するにはどうしたらよいのか。改革に挑戦する現場での経験を踏まえて議論します。

パネリスト

武藤 健一郎 氏
グーグル ディレクター
西山 圭太 氏
経営共創基盤 シニア・エグゼクティブ・フェロー

▶︎︎PDF download

石黒 不二代 氏
ネットイヤーグループ 代表取締役社長 CEO
鶴岡 裕太 氏
BASE 代表取締役 CEO

▶︎︎PDF download

 

モデレーター

小柳 建彦
日本経済新聞社 編集委員

このページの上へ

6月8日(火)午前

8:50~9:00

デジタル改革担当大臣メッセージ

平井 卓也 氏
デジタル改革担当大臣
情報通信技術(IT)政策担当大臣
内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)

9:00~9:30

対 談

「デジタル変革によるビジネスの再構築(リインベンション)」

アービンド・クリシュナ 氏
米 IBM 会長 兼 CEO
聞き手:田中 暁人 日本経済新聞社 編集委員(シンガポール駐在)

9:30~10:00

対 談

「デジタルワークフローで実現する新しい働き方
〜俊敏性やレジリエンスの向上とDXの加速でより良い未来を創造する〜」

ビル・マクダーモット 氏
米 サービスナウ 社長 兼 CEO
聞き手:関口 和一 日本経済新聞社 客員編集委員

10:00~10:30

講 演

「検索がもたらすDXの潮流」

ハワード・ラーマン 氏
米 イエクスト 創業者 兼 CEO

10:30~11:00

講 演

「The CEO View —サイバーセキュリティの最前線から」

ケビン・マンディア 氏
米 ファイア・アイ CEO 兼 取締役

11:15~12:45

セッション3

「ポスト・ニューノーマル時代のワークスタイル」

新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークやオンライン会議の広がりなど、ビジネス現場での働き方が大きく変わりました。さらに人工知能(AI)や次世代通信規格「5G」など最新の情報通信技術がそうしたデジタル変革を後押ししています。本セッションでは、コロナ禍が立ち去った後の「ポスト・ニューノーマル時代」をにらみ、人々の新しい働き方や企業の雇用改革などについて議論します。

パネリスト

神谷 知信 氏
米 アドビ日本法人 代表取締役社長

▶︎︎PDF download

平野 未来 氏
シナモン 代表取締役社長 CEO
小出 伸一 氏
セールスフォース・ドットコム 代表取締役会長 兼 社長

▶︎︎PDF download

古市 克典 氏
Box Japan 代表取締役社長

▶︎︎PDF download

村上 臣 氏
リンクトイン 日本代表
 

モデレーター

関口 和一
日本経済新聞社 客員編集委員
休 憩

6月8日(火)午後

13:15~13:45

対 談

「ソニーのターンアラウンド ~レジリエンスを高める」

平井 一夫 氏
ソニーグループ シニアアドバイザー
聞き手:杉本 貴司 日本経済新聞社 編集委員

13:45~14:15

講 演

「テクノロジーで創る未来 〜ソフトバンクの挑戦と進化」

宮川 潤一 氏
ソフトバンク 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO

14:15~14:45

対 談

「リモートからハイブリッドへ ニューノーマルな働き方に安心・安全を」

ショーン・ヘンリー 氏
米 クラウドストライク・サービシズ プレジデント
聞き手:小柳 建彦 日本経済新聞社 編集委員

14:45~15:15

対 談

「持続可能なイノベーションを起こすには」

ベルナール・シャーレス 氏
仏 ダッソー・システムズ 取締役会副会長 兼 CEO
聞き手:関口 和一 日本経済新聞社 客員編集委員

15:30~17:00

セッション4

「ポスト・ニューノーマル時代の情報通信ネットワークのあり方」

コロナ収束後の新しい生活様式・経済活動が日常となる「ポスト・ニューノーマル」時代を見据えて、高度なデータ流通と活用を支える未来の基幹インフラとしてBeyond5Gに期待がかかっています。グローバルかつ相互運用可能な技術開発のためには、他国との連携、例えば、共同研究やプロジェクトなどが重要なことから、次世代の移動通信技術の開発に向けて、我が国ではコンソーシアムが設立され、世界では国をまたがった連携の動きもみられるなど、国内外での活動が活発になっています。このセッションでは、国内外の講師により、5Gの高度化やBeyond 5Gに関する各国・地域のビジョンや技術開発の現在の取組状況や今後の課題について共有します。

基調報告

竹内 芳明
総務省 総合通信基盤局長

▶︎︎PDF download

講演

マティ・ラトヴァ・アホ 氏
フィンランド オウル大学 6Gフラッグシップディレクター

▶︎︎PDF download

ティヤガ・ナンダガパル 氏
米 国立科学財団 コンピュータ情報科学工学局 副部門長

▶︎︎PDF download

中尾 彰宏 氏
東京大学大学院 教授

▶︎︎PDF download

このページの上へ

facebookページ
このページのトップへ

日本経済新聞社について