世界デジタルサミット2020開催趣旨

昨年度の様子

今年春から日本でも商用サービスが開始された次世代通信規格「5G」は、「超高速」「超低遅延」「多数同時接続」という特徴により、スマートフォンなどの通信環境を大きく改善するだけでなく、さまざまな産業で新しいインフラとなることが期待されています。また、5Gでやりとりされる大容量・高密度のデータにより、AIやIoTなどといったデジタル技術の活用も一段と進むことでしょう。今回は「5G and NEXT」をテーマに、5GやAIなどの最新デジタル技術の活用でビジネスの現場や社会がどのように変わっていくのかについて議論します。また、新型コロナウイルスの影響から否応なしに進んでいるデジタル変革の流れについても展望します。

なお新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今回は会場への来場者なしで実施し、日経の映像コンテンツポータル「日経チャンネル」のライブ配信でご覧いただきます。

名 称 世界デジタルサミット2020 ―5G and NEXT―
会 期 2020年6月8日(月)・9日(火)
主 催 日本経済新聞社
後 援 総務省
受講料 無料(ライブ配信)

最新情報

2020.05.21
 
9日の英コルト・テクノロジー・サービスによる講演は、
CEO交代に伴いカール・グリブナー氏からケリー・ギルダー氏に変更となりました。
2020.05.11
世界デジタルサミット2020の事前申し込みを開始しました。

特別協賛

  • NEC
  • NTT
  • 日本IBM
  • FUJITSU
facebookページ
このページのトップへ

日本経済新聞社について