世界デジタルサミット2019開催趣旨

昨年度の様子

 人工知能(AI)やIoT、ビッグデータなど最新の情報技術(IT)の広がりにより、様々な分野でデジタル変革が進んでいます。その核となるのが大量のデータであり、「IT革命」に代わる「DT(データテクノロジー)革命」の時代が到来したといえるでしょう。DT革命はまた「デジタルテクノロジー革命」や「デジタルトランスフォーメーション革命」を表す言葉だともいえます。

 今回の「世界デジタルサミット2019」では、この分野の有力企業トップや専門家を国内外から招き、「IT革命から『DT革命』へ」をテーマに、デジタル技術やデータの利活用が促すビジネスや生活の変化について議論します。新たにインフラ整備が始まる次世代通信規格「5G」や自動運転技術、フィンテックなどにも焦点を当てます。

名 称 世界デジタルサミット2019 ―IT革命から「DT革命」へ ‐ データ技術が拓く新時代―
会 期 2019年6月10日(月)・11日(火)
会 場 日経ホール(東京・大手町)
主 催 日本経済新聞社総務省
受講料 無料(事前登録制) ※応募者が多数の場合は抽選で受講者を決定します。

最新情報

2019.07.01
公開が可能な講演資料をプログラムページに掲載しました。
2019.06.11
世界デジタルサミット2019は終了しました。動画アーカイブを順次公開しています。
2019.06.10
 
世界デジタルサミット2019を11日まで開催します。NIKKEI CHANNELで中継しているほか、
日経電子版でも速報します。
2019.06.03
10日に登壇を予定していたイエンズ・ハイテッカー氏は、都合によりビデオ出演となりました。
2019.05.28
受講者募集を締め切りました。抽選のうえ、当選された方には後日メールで受講券をお送りします。
2019.05.27
本日の日本経済新聞朝刊に、世界デジタルサミットの事前インタビュー募集を掲載しています。
2019.05.13
世界デジタルサミット2019の受講者募集を開始しました。

特別協賛

  • NEC
  • NTT
  • KDDI
  • FUJITSU
  • ブロードバンドタワー

協賛

  • CONCUR
  • TEAMVIEWER

会場のご案内

日経ホール 東京都千代田区大手町1-3-7

日経ホールへの地図

東京メトロ 「大手町」駅 下車C2b出口直結

  • 【利用可能路線】
  • ・東京メトロ 千代田線 「大手町」駅 神田橋方面改札より徒歩約2分
  • ・東京メトロ 丸ノ内線 「大手町」駅 サンケイ前交差点方面改札より徒歩5分
  • ・東京メトロ 半蔵門線 「大手町」駅 大手町方面改札より徒歩約5分
  • ・東京メトロ 東西線 「大手町」駅 5番出口 徒歩10分
  • ・東京メトロ 東西線 「竹橋」駅 神田橋方面改札より徒歩約2分
  • ・都営地下鉄 三田線 「大手町」駅 大手町方面改札より徒歩約6分
facebookページ
このページのトップへ

日本経済新聞社について